gogyoshinkyu922

二十四節気

冬至(とうじ)~2021年は?その意味と季節・季語・養生法【二十四節気】

冬至(とうじ)とは というのは、二十四節気の1つです。 (二十四節気は1年を春夏秋冬の4つに分け、それを更に6分割したもの。) 冬至(とうじ)はその第22番目に当たります。大雪の次。 2021年の冬至は 12月2...
内科疾患

マスク頭痛・マスク肩こりの原因と対処法は? マッサージするべきツボ(経穴)

急増している「マスク頭痛」「マスク肩こり」 新型コロナウイルスやインフルエンザの予防にマスクは必需品。 私も1日中付けています。 でも何となく息苦しいし、長時間付けると頭や耳の後ろが痛くなってきますよね。 今、マスク着用...
二十四節気

大雪(たいせつ)~2021年は?その意味と季節・季語・養生法【二十四節気】

大雪(たいせつ)とは 大雪(たいせつ)というのは、二十四節気の1つです。 (二十四節気は1年を春夏秋冬の4つに分け、それを更に6分割したもの。) 大雪(たいせつ)はその第21番目に当たります。小雪の次。 2021...
二十四節気

立冬(りっとう)~2021年は?その意味と季節・季語・養生法【二十四節気】

立冬は秋と冬の境目。秋が極まり、冬が始まる時期。上着も厚手のものが必要になり、何となく物寂しい季節です。 「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と表現されます。
二十四節気

霜降(そうこう)~2021年は?その意味と季節・季語・養生法【二十四節気】

霜降(そうこう)とは 霜降(そうこう)とは、二十四節気の1つです。 (二十四節気は1年を春夏秋冬の4つに分け、それを更に6分割したもの。) 霜降(そうこう)はその第18番目に当たります。寒露の次。 太陽黄経が210度のと...
二十四節気

小雪(しょうせつ)~2021年は?その意味と季節・季語・養生法【二十四節気】

小雪は二十四節気の1つ。雨に混ざって少しずつ雪が降り始める時期です。まだ雪が降っても量が少ないため、小雪と表現されたようです。
二十四節気

芒種(ぼうしゅ)~2021年は?その意味と季節・季語・養生法【二十四節気】

芒種とは 芒種(ぼうしゅ)というのは、二十四節気の1つです。 (二十四節気は1年を春夏秋冬の4つに分け、それを更に6分割したもの。) 芒種(ぼうしゅ)はその第9番目に当たります。 小満の次。五月節とも言います。 2...
日記

【自助論】「天は自ら助くる者を助く」(サミュエル・スマイルズ)私の大好きな言葉

「天は自ら助くる者を助く」 イギリスの著述家、サミュエル・スマイルズの言葉です。 スマイルズは「自助論」という名書を残しました。 長い時を経て、今なお色あせることなく語り継がれている名言です。 外部からの援助...
二十四節気

穀雨(こくう)~2021年は?その意味と季節・季語・養生法【二十四節気】

穀雨(こくう)というのは、二十四節気の1つです。その第6番目に当たります。清明の次。穀雨(こくう)とは、雨が百種類の穀物を生じさせる時期。 穀物の生長を助けるという意味です。
日記

【七草粥】1月7日、春に萌え出た7種類の野菜を食べて健康を祝う日

毎年1月7日は七草粥を食べる日。 7種類の野菜を食べて健康を祝う日とされています。 年末年始に暴飲暴食した胃腸を整えるのにちょうど良いですね。 七草粥に入っている野菜 ・スズナ(菘)……蕪(かぶ)です。ビタミンが豊富。 ...