ac72577a37821dc72e1f272ad75457d3

現在、芝桜が満開です。手入れが行き届かない我が家の庭が、何となくきれいに見えます。なんとありがたい花でしょう。3年経ってやっとこれだけ増えました。
芝桜といえば、大空町東藻琴がとても有名です。東藻琴は私の叔父と叔母が住んでおり、幼少の頃から大変お世話になった場所です。夏休みや冬休みは、ほとんど東藻琴で過ごしたと言っても過言ではありません。今ではすっかり芝桜の名所として定着しています。

この東藻琴の芝桜はなんと、最初はたった一人の人によって植えられたものだそうです。この事実に大変驚きました。我が家の芝桜は3年経ってようやくこの程度。これが山一面をピンク色に染めるには、一体どれほどの時間と労力を要するのでしょう。しかもその芝桜が町の観光に貢献し、訪れる人々の心を癒してくれるのですから本当に頭が下がります。これぞ「陰徳」というものですね。