2011年神輿渡御 無事終了

ブログ

今朝は「なでしこJAPAN」の試合に大興奮でした。

最期まで諦めないことの大切さを教えてもらった気がします。

日本の女性は強い!本当に素晴らしい試合でした。感動をありがとうございます。

 

土曜日の大上川神社例大祭は無事終了しました。

上川町の神輿会『宮衆』は今年でちょうど20周年を迎え、節目の年になります。

町を守ってくれている神様を神輿に乗せて町内を練り歩く大切な行事に私も参加させていただいて、今年で5年目になりました。

神輿が終わった後に転んで鎖骨を骨折するという珍事を起こしてから毎年この時期になると笑われ続けております・・・。

 

午前中はグループホームのまどかさんと、特別養護老人ホームの大雪荘で神輿を担ぎました。

その後15時45分から保健福祉センター前から本神輿出発です。

威勢の良い掛け声と共に神輿渡御が始まり、駅前や町立病院前などを練り歩きました。

東川町の獅子舞保存会の皆さんも祭りを盛り上げてくれました。

天気予報は3時から雨でしたが、何とか最後まで降らずに済みました。

最期の宮入の当りで少し降った程度です。

 

 

上川町の宮衆だけでは人数が足りず、今年も他の市町村から沢山の方々が助けに来て下さいました。他会の皆さん、本当にありがとうございます。

痛風を持っている私は、普段プリン体の多いビールを控えています。

しかし年に一度だけこのお祭りの日だけはビールを飲む日と定め、浴びるように飲ませていただきました。

お陰でこの日の夜は痛風発作で苦しむ夢を見て、夜中の2時からしばらく寝ていません・・・。

 

祭りの翌日は何の異変も無く、少し慣れてきたのかなあと我ながら安心していたのですが、2日後の今日になって筋肉痛が襲ってきました。

これはもしかして「歳のせい」なのでしょうか?

患者さんの話を聞いて笑い合っていたはずなのに、自分の身に降りかかるとは・・・。