「スポーツと歯科 ~噛むを意識する~」松田昌紀先生の講演会

ブログ

令和元年9月7日(土) 午後4時00~6時00分まで、松田昌紀によるスポーツ歯科の講演会が開催されました。

 

演題は「スポーツと歯科 ~噛むを意識する~」

スポーツ歯学として

1)スポーツドリンク
2)ドーピング
3)マウスガード

について話していただきました。

 

私は「スポーツ歯学」という言葉さえ知らなかったので、目から鱗の話ばかりです。

スポーツドリンクを含めたソフトドリンクの多飲・過剰摂取による問題、

歯科治療で使用する薬物にもドーピングで引っかかるものがある事、

マウスピースについての詳細なお話を聴くことが出来ました。

 

マウスピースは付ければスポーツのパフォーマンスが上がると思っていましたが、そんな単純なものではない。

関節を固定して柔軟性が減少するなど、競技によってはマイナス作用がある事がわかりました。

 

私が実際にマウスピースを作っていただいたのですが、驚くほどピッタリ。

普通に会話が出来るし息苦しくもない。

そして会場で見せた後、はずそうとしても取れないのです!

ボクシングなどで強い衝撃があると外れるものだと思っていましたが、全く予想外でした。

 

本物のマウスピースがこんなにスゴいものだとは…。ボクシングやラグビー、重量挙げなどの競技をされている方は、専門の松田先生に作ってもらうことをお勧めします。

松田先生、お忙しい中貴重な講演をありがとうございました!

また、紹介していただいた伊藤先生、ありがとうございます。

お二人に心から感謝申し上げます。