(2019年3月24日 北海道新聞朝刊より)

上川町のラーメンは美味しいです。

大雪山系の「日本一おいしい」水で作ったラーメン。

しかし以前15店舗あったラーメン屋さんは、現在5店に減少。

後継者を育成するため、ラーメン店の開業を目指す人材を「地域おこし協力隊」として募集していました。

 

応募していただいた2名の方が就業体験した様子が北海道新聞に掲載されています。

日々人口が減少し、様々なお店も閉店していく中、とても明るいニュースです。

 

昨年お店を閉めた「ラーメンの鉄人 しばやま」さん。

町民なら誰もが知る名店でしたが、ご主人の体調不良と後継者がいないために惜しまれつつ閉店してしまいました。

もしかしたら地域おこし協力隊の方が復活させてくれるかもしれません。

プレッシャーにならないよう、密かに応援しています。

また「ごま味噌ラーメン」食べたいなあ・・・。