毎週火曜日に参加させていただいている朝の勉強会。

本日は今年度最後で、平野先生・國光先生ともラストの勉強会となりました。

 

今日はPCCM( Patient-Centered Clinical Method)患者中心の医療について話題が出ました。

以前教えていただいたのですが、

・疾患と病いの経験を両方探る

・地域、家族を含め全人的に理解する

・共通の理解基盤を見いだす

という内容。

鍼灸師も取り入れるべき方法だと思います。

 

他にプライマリケアの話も出ました。

今後さらに勉強させていただきたいと思います。

 

國光先生、平野先生、今まで本当にありがとうございました。

場所は離れても、今後ともよろしくお願いします。

お二人のご活躍・ご健勝をお祈りしております。