卷第一 【學而第一】五

[本文]
《子曰、道千乘之國、敬事而信、節用而愛人、使民以時》

[書き下し文]
子曰わく、千乗の国を道びくに、事を敬して信、用を節して人を愛し、民を使うに時を以てす。

332298

[口語訳]
孔子先生が言われた。
「諸侯を治めるためには、事業を注意深く行い信用を得、費用を節約して人々を愛し、国民を使うのも時期を考えて行うことが大切である。」

千乗の国:兵車千両。乗は兵車を数える語。周代の制に、天子は千里四方を領し、戦時には兵車万乗を出し、諸侯は方百里で兵車千乗を出す。
敬して:つつしんで仕える。物事を注意深く行う。

[解釈]
時代は異なっても、真理はいつも同じであることを痛感します。
まさに今の日本の国の政治に必要なことが書かれているのではないでしょうか。
また政治に限らず、どこの企業や組織にも通じることだと思います。
超零細企業の当院でも、心しておきたい言葉です。