イヌサフラン我が家の庭に、綺麗な紫色の花が咲いています。
イヌサフランという、秋の球根草花です。

この花は別名をコルチカムといい、
球根や種からコルヒチンという成分が採取されます。
コルヒチンといえば、痛風の発作を抑える治療薬です。
他にはベーチェット病にも使われています。

以前にも書きましたが、私はかなり痛風で痛い思いをしました。
その特効薬を作り出す花が、自分の庭に咲いているとは!
何ということでしょう・・・。
イヌサフランが、今まで以上に神々しく見えます。