haru連休も終わり、今日から通常通りの生活に戻りました。午前中はまだ、休みの感覚が抜け切っていなかったような気がします。

4月は悪天候が続きましたが、5月の連休中は快晴でした。気温も20度近くまで上がり、二十四節気の「立夏」に相応しい天気だったと思います。農家の皆さんも急ピッチで畑を起こしていたようです。

立夏というより、今年は「遅い春」が来た感じですね。今年はあまり無理をせず、野菜畑は半分くらいにして「庭造り」に力を入れる予定です。