穀雨今日は二十四節気の第6番目、穀雨(こくう)です。田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降る頃とされています。

長い冬を終え、上川町には先日雨が降っていました。穀雨とは、穀物の成長を助ける雨と言われていますが、雪解けが遅い今年は「雪を融かす雨」になっています。我が家の畑も少しずつ土が見えてきました。

(写真は雨上がりの朝です。)