コルセット先日書いた骨折のブログに関して、色々な人に話を聞かれました。2年前の骨折後、噂が広まるのが早く大半の人が知っていたようです。しかし、原因を直接本人には聞きにくかったそうで「御みこしを担いでいるときに、神輿の重さで骨を折ったらしい。」という話が広まり、ほとんどの方がそれを信じていたそうです。そこまで骨は弱くないですよ(笑)。

他に「他会の人とけんかして殴られたらしい」とか「御みこしの下敷きになったらしい」など、私の知らないところで様々な話をされていたようです。真相は、飲みすぎによる単なる自爆でした。すみません。けんかの方がましだったでしょうか。

ところで、写真は鎖骨を固定するためのコルセットです。またいつ骨を折ってもいいように(?)取ってあります。当時これをつけたまま、約2ヶ月間仕事をしていました。コルセットの上から服を着ていたため、骨折の事を知らない人の中には「あの人、急に太った」と思っていた方もいたとのことです。骨を固定するために強く締め付けていたので、顔が少しむくんでいました。「うまいものばかり食べ過ぎて太ったらしい」との噂もあったそうです。恐ろしい・・・。

あの頃は、治療を終えた患者さんたちが帰り際に「先生、お大事に」と言って、深々と頭を下げてくれていました。なんという治療院。逆だ・・・。もう二度と、あのようなことがないようにしたいものです。