acoop4月24日(金)の午後3時、Aコープ上川店が長い歴史に幕を閉じました。私たち上川町民の生活には無くてはならない店舗。生鮮食料品を始め、生活必需品が揃っていました。経営難が原因と聞いていますが、町民のために無理をして下さっていたのだと思います。高齢化が進み、常連のお客さんは少食な人が増えていたのでしょう。どんなに少なくても、頼まれれば自宅まで配達してくれたそうです。

若い人は休日に旭川で買い物。他社の宅配サービスや移動販売を利用する人も増えています。それでも常に新鮮な肉や魚、地元で採れた野菜などを並べてくれました。自分にとって便利な方、都合のいい方に目がいってしまいがちですが、閉店になると聞いて初めて、従業員の皆さんの努力や苦労を感じます。

Aコープ上川店の皆さん、私たちのために長い間本当にありがとうございました。

今度は5月16日から、アークスグループに経営が代わるそうです。Aコープで働いていた人たちは、ほとんどが再雇用になったと聞いています。来月から心機一転、がんばってください! たくさん通います!!